育毛総選挙。髪の毛復活大作戦について

シャンプーが体に与える影響をご存知ですか?抜け毛や薄毛を気にしている方の中には、シャンプーを嫌っている方もいらっしゃいます。

テレビCMでよく目にしたり、ドラッグストアやコンビニでも売っているようなシャンプーの多くの目的は、髪の毛を洗浄することにあります。このようなシャンプーは一般的に洗浄力が強く、石油系の洗浄成分を使っているのが特長です。普通のシャンプーで髪を洗うと、洗浄力が非常に強いため、一度はとてもキレイになる上、髪も良い香りがしますよね。

その上、髪の艶やキューティクルを守るため、シリコンやポリマーなどが含まれていますので、髪もサラサラでツヤツヤになるのも印象的です。抜け毛や薄毛の悩みがない方にとってはいいシャンプーかもしれませんが、育毛の対策を考えている方にとって、このようなシャンプーはよくありません。

皮脂も必要以上に取り除いてしまいます。また、しっかりと洗い流さないと、シャンプーに含まれている科学物質が頭皮や毛根などに残ってしまいますので、炎症の原因になることや、育毛に悪影響を与える危険性まであります。あまりにも強すぎる洗浄力が、髪の毛の健やかな成長の妨げになってしまうのです。

抜け毛や薄毛にお悩みの方は、まずは日常使用するシャンプーを見直しましょう。シャンプーだけでも髪の毛の変化は十分実感できますよ。

頭皮と薄毛について最新記事

  • 抜け毛が怖いからシャンプーしない
  • 抜け毛や薄毛に悩まされている人の中には
    シャンプーすることで抜けてしまう髪の毛を考えると怖くて
    毎日シャンプーをしない人もいます。
    果てしてこれは正解なのでしょうか?もちろん、大間違いです。

    シャンプーをしないでおくと、まずはフケや汚れが頭皮や毛穴にたまって
    細菌などの増殖に最高な状態が出来上がります。
    また体温による温かさや、汗や湿気などで水分補給をし、細菌は大繁殖します。
    これにより、頭皮は育毛環境に劣悪な状態となり、
    逆に薄毛や抜け毛を進行させてしまうのです。

    シャンプーすることで抜けている髪の毛は
    シャンプーが原因で抜けているのではなく、抜けるべくして抜けた髪の毛なのです。
    決してシャンプーをしないという選択はしないでください。

  • 育毛の為のシャンプー選び
  • 育毛のことを考えると、真っ先に思い浮かぶのはシャンプーではないでしょうか。

    シャンプーをしているときなどに髪の毛を触っていて、髪の毛が薄くなったと感じたりして育毛したいと考えている人に、育毛シャンプーを選ぶことをおすすめします。

    育毛シャンプーは普通のシャンプーと違い、髪の毛の汚れを落とす成分だけでなく育毛を促す成分も入ったものです。

    現在、販売されている育毛シャンプーは大きく分けて3種類あり、石けん・合成界面活性剤・アミノ酸のそれぞれを主成分としたものがあります。
    合成界面活性剤を主成分としたものはアルコール系と呼ばれます。
    きちんと自分に合った種類のものを選ぶことが大切です。
    肌が弱い方は髪の毛や頭皮への負担が少ない石けんを主成分としたもの、フケが多い人は洗浄の効果が高い合成界面活性剤を主成分としたものが良いです。

    石けんを主成分としたものの特徴は合成界面活性剤を主成分のものと比べて刺激が少なく、頭皮への刺激が少ないものです。
    なお合成界面活性剤を主成分としたものは、最も安価で一般的なものです。
    他にアミノ酸を主成分としたものもあり、これは石けんを主成分としたものと比べて洗い上がりがやさしく、髪の毛や頭皮への刺激も比較的少ないです。

    また傷んだ髪の毛を修復する機能もあるものです。

    スカルプシャンプーなど、スカルプケアが出来る育毛シャンプーなどで、元気な髪を生やしましょう!

  • 女性の育毛を考える
  • 水とお湯どっちが良いか?
  • ゴシゴシ洗っても大丈夫か?
  • 普段帽子を被った方が良いか?